脱毛はしたい!でも親権者の同意書はもらえない・・なら!

未成年,脱毛,同意書なし

未成年だと、どの脱毛サロンや医療系クリニックでも、施術を受けるには親権者同意書が必要だったり、親の同伴が必要だったりします。それぞれ条件は違いますけど、それは未成年の脱毛サロン選びのページで案内した通りです。

 

もうすぐ成人式を迎えるという19歳でも承諾は必要で、こればっかりは仕方ありません。どうしても親から同意がもらえないようだったら、親には親の事情があるというふうに思うしかないですね・・。

 

でも毛深いのがどうしても気になったり、友だちと遊びに行く事情があってすぐにムダ毛の処理をしたいとか、キレイにしたいのは未成年と言っても女性なら当たり前。
だからといって、親に内緒で同意書を代筆してもらったりするのは、後あとサロンの人も自分も困ることになるので止めましょうね。

 

ならば!エステに行けないなら自分でなんとかムダ毛処理をするしかないです。

 

やっぱり剃るしかないか、と思う前にキレイに処理できる「毛を無くす」という方法3つを紹介しますね。
裏技ってわけじゃないですが、基本的には「脱毛」ではなく「除毛」です。

 

なんだ〜って感じですが、肌に負担がかからない優しい成分のものを選びましたので、参考にしてみてください。
カミソリで剃るよりも埋没毛やジョリジョリが気にならず、毛抜きで抜くより大変じゃないので!


自宅でやる!除毛できる3つの方法。

自分でできる方法「3つ」を紹介しますが、それぞれ長所も短所もあります。
どれが自分に向いてるか、選んでみてくださいね。
おすすめしているものは、どれも通販サイトで代引きとかでも買えますよ!

方法その1: 除毛クリームを使う 【一番簡単にできる】

 

EpiSara(エピサラ)

腕や足、背中などの大きな部分におすすめ!

除毛クリームならすぐに処理できるし、痛くない方法です

クリームを塗って5分くらいで毛がなくなります。あっという間ですね。
剃るのと違って毛根から毛を無くすので、チクチクジョリジョリしないのが良いです。
生えてくるのも剃るより時間がかかるので、処理回数が少なくて済むのがグッドです。
弱点は、肌に合わない人がいることと、脇やVIOなどデリケートゾーンには使えないことです。

 

おすすめの除毛クリームはこちら


方法その2: 脱毛ワックスを使う 【肌荒れしにくい】

 

ブラジリアン脱毛ワックス

ピンポイントで毛深いデリケートゾーンにも使える!

脱毛ワックスは塗って剥がすだけ。肌の弱い人におすすめです

いわゆるブラジリアンワックスですが、最初、使い方に少しコツがいるかもしれませんが、慣れれば楽しい脱毛ワックスです。
ガムテープを張って剥がすようなものですが、ワックスの中に肌に優しい素材を使っているので敏感肌でも大丈夫です。
除毛クリームと違って全身に使えるので、脇などデリケートゾーンも処理するならこちらが良いですよ。
弱点は、剥がす時にちょっと痛いかなぁっていうところですが、気持ち良いかもしれません。

 

おすすめの脱毛ワックスはこちら


その3: 抑毛ジェルを使う 【肌にやさしくて安全】

 

抑毛ジェル

顔を含め、全身のケアに使えて肌に優しい!

抑毛ジェルをお風呂上りに塗るだけの簡単なお仕事です

ムダ毛が生えにくくなる効果がある抑毛ジェルです。豆乳ローションなどもありますが、サロンでも使っている高品質のものがあります。
除毛クリームのように毛を溶かしたり、脱毛ワックスのように毛を抜いたりするのではないので、どんなタイプの肌でも優しいです。
弱点は、ムダ毛がなくなるまでに時間がかかるということです。
なので、一度剃った後とか、1や2の方法で処理をした後に合わせて使うというのも良いですよ!

 

おすすめの抑毛ジェルはこちら


一番良いのは、親の許可がもらえることだけど。。

脱毛サロンに行ってキレイに脱毛したいと言って、親の承認が出ないのは残念ですが、まだエステは早いとかお金がかかるとか、親の方にもワケがあるので未成年のうちは自分でなんとか処理をするしかないですね。

 

20歳を超えてから、同意書がなくても脱毛できるようになったら、ぜひサロンで処理してみてくださいね。
やっぱり専門家が脱毛してくれるのは安心だし、今はホントに安いので一度行ってみると雰囲気も分かるし、行きやすくなりますよね。

 

脱毛サロンでも一度にムダ毛が無くなるんじゃなくて、何回か通ってツルピカになれるわけなので、思ったより時間がかかります。
いまは期間無制限で脱毛完了までケアしてくれるところが多いので、早いうちに脱毛サロンに行くのは良いですよ。